• 20年の医療技術と信頼を提供します。

コンタクトレンズ不耐症外来

近視予防外来を開始。視力低下が不安な方へ

【What's New】

2017.12.01
年末年始の診療のご案内。年内は12/29(金)午前までの診療です。
年始は1/5(金)から診療いたします。
2017.11.30
当院手術顧問の坪田一男と院長戸田郁子が、世界のドライアイ論文引用ランキングの1位と4位となりました。
2017.11.19
20周年記念冊子を発行いたしました。
オリンピックメダリスト水谷隼選手のスペシャル対談もありますので是非ご覧ください。
(PDF:約9MB)
2017.08.04
目の感染症(細菌性結膜炎)の治験に参加してくださる患者様を募集しています。(pdf 約100KB)
2017.04.05
当院の院長 戸田医師がレーシック/屈折矯正の名医として名医検索サイトclintalに掲載されました。
2017.01.19
ReLEx SMILEを開院20周年価格でご案内いたします。
2017.01.19
ReLEx SMILEの学割を実施します。
学生証ご呈示の方に通常両眼43万円のところ、33万円でご案内します。
2017.01.14
当院では医学的根拠に基づいた近視予防治療を積極的に行っています。
(pdf 約420KB)
2017.01.05
ドライアイの専門治療が可能です。(pdf 約500KB)
ひまし油、血清点眼も処方可能です。
2017.01.05
『オルソためそ。』開催中!期間限定で適応検査費用2000円が無料です。

南青山アイクリニックと Quality of Vision

戸田院長 南青山アイクリニックは、1997年に眼科専門医により本格的な屈折矯正手術専門施設として開院しました。 以来、レーシックを中心に科学的な根拠に基づいた上質な医療を提供できるよう、日々邁進してまいりました。

当院の経営理念は、
「患者様に最高のQuality of Visionを提供する」です。

職員一同微力ながら、最先端の医療をとりいれつつ、地域医療に貢献してゆく所存です。 どんな小さな眼の不具合でもご相談いただければと思います。患者様のQuality of Visionの向上のために、今後も鋭意努力してまいります。

南青山アイクリニック院長 戸田 郁子

南青山アイクリニック
3つの取り組み

1 疾患の治療

病気の治療を行い、症状や失明を防ぎます。マイナスをゼロにする治療です。

2 予防医療

予防医療:症状のないうちに疾患の早期発見、早期治療を行います。正常状態(ゼロ)を保つ医療です。

3 プラスの医療

視力矯正治療やアンチエイジング医療によってより良い生活(Quality of Life)を提供します。