• 20年の医療技術と信頼を提供します。

当院における新型コロナウイルス感染防止対策について

診療メニュー

以下に該当する患者さまは、ご来院前に必ずお電話でお問い合わせください。
または、最寄りの保健所または東京都の新型コロナウイルス感染症電話相談窓口に
お問い合わせください。

  • 発熱・呼吸器症状が出現して4日間経過、または2週間以内に37.5度以上の発熱があった方
  • 上記の症状があり以下の項目が1つでも当てはまる方
  • 喉の痛みや違和感がある
  • 咳やたんが出る
  • 倦怠感(だるさ、きつさ)がある
  • 消化器症状(下痢・腹痛など)がある
  • においや味を感じない
  • 同居や身近に新型コロナウィルス感染症の陽性者が出た、または濃厚接触者と判定された
  • 1ヶ月以内に海外渡航歴がある
  • 新型コロナウィルス感染症陽性者が集団発生した場所に2週間以内に行ったことがある

オルソ

【What's New】

2020.07.12
お盆期間中も通常通り診察をおこなっております。
2020.05.31
戸田郁子医師が米国ベストドクターズ社から医師同士の評価によって選ばれる、The Best Doctors in Japan 2020-2021に選出されました。    
2020.05.27
5/27より通常診療体制とさせていただきます。
2020.05.01
ウォーターサーバーの一時中止
新型コロナウイルス対策の一環として、ウォーターサーバーの使用を中止いたしました。
頻回の飲水はウイルス対策に有効ですので、ペットボトルなどをご持参いただき、こまめな飲水をお願いいたします。
ご不便をお掛けしますがご了承くださいますようお願い申し上げます。
2020.04.17
幅広い乱視度数に対応できるソフトトーリック
コンタクトレンズ、SEED社『ユーソフト』を導入しました。

2020.04.11
マイボーム腺機能不全(MGD)+ドライアイの患者様へ
最新のMGD+ドライアイおすすめ集中治療
ルミナスM22IPL治療4回(40,000円)+Lipi Flow治療両眼1回(60,000円)
セットで80,000円でご案内いたします。
2020.04.07
ライオンズクラブ国際協会(眼鏡の寄付事業)に当院が掲載されました。
2020.02.02
最新型エキシマレーザー角膜手術装置「Quest™ M2」を導入しました。
2019.04.10
2019年10月1日より、日本の公的医療保険に加入していない外国籍の患者様の診療については、診療報酬点数1点につき20円とさせていただきます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

>> What's Newバックナンバーを見る

南青山アイクリニックと Quality of Vision

戸田院長 南青山アイクリニックは、1997年に眼科専門医により本格的な屈折矯正手術専門施設として開院しました。 以来、レーシックを中心に科学的な根拠に基づいた上質な医療を提供できるよう、日々邁進してまいりました。

当院の経営理念は、
「患者様に最高のQuality of Visionを提供する」です。

職員一同微力ながら、最先端の医療をとりいれつつ、地域医療に貢献してゆく所存です。 どんな小さな眼の不具合でもご相談いただければと思います。患者様のQuality of Visionの向上のために、今後も鋭意努力してまいります。

南青山アイクリニック院長 戸田 郁子

南青山アイクリニック
3つの取り組み

1 疾患の治療

病気の治療を行い、症状や失明を防ぎます。マイナスをゼロにする治療です。

2 予防医療

予防医療:症状のないうちに疾患の早期発見、早期治療を行います。正常状態(ゼロ)を保つ医療です。

3 プラスの医療

視力矯正治療やアンチエイジング医療によってより良い生活(Quality of Life)を提供します。

近視予防研究

近視予防治療